3. セットアップ(製造リハーサルと公開)

テンプレートの準備とフロントシステムの準備が完了したら、実際の印刷物を製造し、システム連携部分や印刷品質、製造・出荷フローなどに問題がないかを確認します。

1. 製造リハーサル(製造テスト)

API注文もしくはマニュアル印刷(CSVからのご注文)から、印刷物を製造注文し印刷品質や仕上がりイメージを確認します(製造初回は推奨)。
製造テストは費用発生の対象となりますのでご注意ください。

API注文:次項2を対応後に注文操作を行います

マニュアル印刷:下記ガイドを参考に注文操作を行います

- マニュアル印刷(100件未満)

- マニュアル印刷(DM商品・100件以上)

2. サービス運用開始(API運用の場合)

製造リハーサルの完了後、正式にAPI連携を開始し自動で注文を受け付けられる状態にします。
ログイン後ページ左下にある「APIライブモード」を「有効」の状態にしておきます。

- FAQ「APIライブモードとは何ですか」

関連記事

はじめてのコーデンベルク

1-1. セットアップ:デザイナー編

1-2. セットアップ:デザイナー編(ウェブ画面)

2. セットアップ:エンジニア編

3. セットアップ:製造リハーサルと公開

4-1. 利用開始後の業務:API運用の場合

4-2. 利用開始後の業務:マニュアル運用の場合

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています