デザインを制作(Illustratorプラグインでの設定)

ここではIllustratorプラグインでの設定方法をご案内します。

ご利用の流れ  Illustrator
から設定
Webサイト
から設定
お問い合わせ
から設定
1. 対応フォントのインストール    
2. Illustrator プラグインのインストール    
3. ベースデザイン制作    
4. 可変領域の設定(テキスト/画像/QR)  
5. テンプレート登録  
6. 可変領域の設定(宛名) ※特定商品のみ    
7. 可変画像のアップロード    

1. 対応フォントのインストール

コーデンベルクの可変領域(1枚1枚内容を変える部分のこと)のテキストは対応フォントの中から指定することができます。「コーデンベルク対応フォント」をご確認いただき、利用したいフォントを事前にインストールしてください。

※ Illustratorプラグインを利用する場合には、あらかじめ1つ以上の対応フォントをインストールしていただく必要があります。

2. Illustrator プラグインのインストール

ダウンロードページ から、Codenberg.io Illustrator プラグインをインストールします。
インストール手順については「Illustratorプラグインについて : インストール方法」をご確認ください。

3. ベースデザイン制作

プロダクトAIのダウンロード」で入手したAIを使い、ベースデザイン(注文を通して変わらない部分)を制作します。デザイン要素はプロダクトAIの「制作レイヤー」内に配置してください。

4. 可変領域の設定(テキスト/画像/QR)
5. テンプレート登録

可変領域の設定、コーデンベルクへのテンプレート登録はIllustratorプラグインから行うことができます。操作方法は「Illustratorプラグインの操作方法」をご確認ください。

可変QRについて
コーデンベルクではユニークなQRコードを自動で印字することができます。詳しくは「QRコードのセットアップ方法」をご覧ください。

6. 可変領域の設定(宛名)※特定商品のみ

後納郵便で郵送する商品は、注文前に宛名設定が必要となります。前項までを準備いただいた後、弊社側で宛名設定を行いますのでサポートまでお問い合わせください。設定完了後、サポートよりお客さまの登録メールアドレス宛に入稿用CSVの雛形をお渡しいたします。 ※宛名設定の自動化は順次開発予定

宛名面の印字イメージは、プロダクトAI内のレイヤー「宛名部分イメージ」でご確認ください。注文後、宛名住所(圧着はがきのみ 出荷管理用のQRコード、ナンバリング、カスタマーバーコード)が加えられ印刷されます。

宛名設定のデータ仕様については「宛名設定について」をご覧ください。

7. 可変画像のアップロード

可変領域として画像を設定している場合は、可変画像をコーデンベルクへアップロードする必要があります。詳しくは「可変画像のアップロード」をご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています