CSV注文(通常の流れ)

コーデンベルクではAPIを使わずに、CSVデータから印刷物を注文することもできます。
入稿用のCSVはテンプレートごとに1行目の「可変IDの値」が変わりますので都度ご確認ください。

  1. ログイン後「テンプレート」ページより、注文するテンプレート詳細ページを開き、ページ右下の「マニュアル印刷」ボタンをクリックします
  2. 配送先を入力後「可変データを入力する」をクリックし、「CSVファイルの雛形をダウンロード」します ※ 可変領域を設定していないテンプレートから注文する場合は、上記ボタンは表示されません
  3. CSVファイルをエクセルなどで開き、注文データを作成します
    CSVは1行=1個の注文データとなり、名刺200枚の場合は200行のCSVとなります。可変テキストはテキストをセルに記述、可変画像は素材idをセルに記述します

    例えば、名刺200枚の注文のCSV例は...
    1行目|name [ID:00001]|address [ID:00002]|img [ID:00003]
    2行目|田中太郎|141-0001 東京都品川...|12345
    3行目|森田花子|230-0001 神奈川県川...|23456
    ...省略...
    201行目|山田次郎|325-0001 埼玉県...|34567

    同じ注文を繰り返したい場合は、同じ行を繰り返しコピーしていただき、また何も表示したくない場合は、空セルのままにしておきます
  4. 作成したCSVをアップロードし「見積りを確認」ボタンを押した後に表示される見積もり画面の「注文」をクリックすると注文完了です! 

CSVデータ作成上の注意点
CSVファイルの雛形は、データ編集時に列の入れ替えを行わないでください。可変情報を正しく処理できなくなります。(API注文時は可変情報の並び順は、順不同でも問題ありません。)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています