Illustratorプラグインの操作方法

Illustratorプラグインを利用するには、コーデンベルクが対応しているフォントが1つ以上インストールされている必要があります。詳しくは「対応フォントについて」のガイドページをご覧ください。

プラグインの起動

Illustratorのメニュー「ウィンドウ」>「エクステンション」>「Codenberg.io」プラグインメニューを開いてください。
plugin_01.png

サインイン

Illustratorプラグインの利用には、コーデンベルクへのサインインが必要です。お持ちのコーデンベルクアカウントでサインインしてください。
plugin_02.png

可変領域パネル

可変領域パネルが表示されます。テキストパネルと画像パネルの切り替えができます。
plugin_03.png

機能紹介

可変テキストパネル
plugin_04.jpg 

  1. 「可変テキストパネル」を選択します
  2. 可変テキストを追加します
  3. 可変テキストの名前を編集します
  4. 文字の書式などを設定できます
    ※ 文字色はIllustratorのカラー設定で変更してください

可変画像パネル
plugin_05.jpg

  1. 「可変画像パネル」を選択します
  2. 可変画像を追加します
  3. 可変画像の名前を編集します
  4. 画像の設定ができます

テンプレートパネル
plugin_06.jpg

  1. コーデンベルクに登録されているテンプレートが表示されます
  2. テンプレートを新規登録します
  3. 選択したテンプレートを現在のデザインで差し替えます

可変領域作成 Tips

Illustratorプラグインを使った、より便利な可変領域の作り方をご紹介します。

可変領域の背景色の表示/非表示

Illustratorプラグインは、通常のデザイン要素と可変領域を区別するために背景色を付けていますが、背景色を非表示にして可変領域のプレビューを確認することができます。
plugin_07.jpg

可変領域のコピー&ペースト

通常、可変領域は「可変テキスト追加」もしくは「可変画像追加」ボタンをクリックして追加しますが、コピー&ペーストする事も可能です。ただし、コピー&ペーストした場合は可変領域名もコピー&ペーストされますので、適宜編集してください。
「可変領域名」は同じ名前でもシステム上問題ありませんが、それぞれの可変領域の識別が難しくなるため、個別に名前を付けてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています