圧着はがきのご利用方法

圧着はがき(福島印刷)商品概要、ご利用の流れについてご案内いたします。

 

商品概要

商品ラインアップ
商品の特徴
ご利用料金
出荷までの日数
信書について
ご注意ください

ご利用の流れ

1. テンプレートAIのダウンロード
2. テンプレートAIを使ってデザインを制作
3. テンプレート登録
4. 可変領域の設定
5. 可変画像のアップロード
6. API公開に設定変更
7. 信書チェック
8. 宛名設定
9. ご注文
10. 注文後の流れ

 


商品概要

商品ラインアップ

商品ID 商品名 配送方法 差出人表記 信書チェック
FG0-00001 A4VFP - 大判A4サイズV型 ゆうメール 福島印刷 必須
FG0-00002 A6VFP - はがきサイズV型 ゆうメール 福島印刷 必須
FG0-00003 A4VAD - 大判A4サイズV型 後納郵便 Amazing Day 不要
FG0-00004 A6VAD - はがきサイズV型 後納郵便 Amazing Day 不要

※上記ページはログイン後にご覧いただけます、閲覧できない場合はお問い合わせください

商品の特徴

特徴 サイズ 形状 商品ID 商品名

同じ内容を安価に送るのに最適

A4 V型 見開き FG0-00001  A4VFP - 大判A4サイズV型
A6(通常はがき)V型 見開き FG0-00002  A6VFP - はがきサイズV型
パーソナライズされたメッセージを送るのに最適 A4V型 見開き FG0-00003  A4VAD - 大判A4サイズV型
A6(通常はがき)V型 見開き FG0-00004  A6VAD - はがきサイズV型

ご利用料金

営業担当からご案内の費用となります。詳細についてはお問い合わせください。

出荷までの日数

毎営業日PM20:00までのご注文について、翌々営業日17:00の出荷となります。1日1万通以上のご注文や、ほかのお客さまのデータ処理の都合などにより出荷が1営業日前後する場合があります。

営業日については「福島印刷 稼働日カレンダー」をご覧ください。このほかシステムメンテナンス(年に数回・1日単位)によりご注文いただけない日がございます。

なお注文状況についてコーデンベルクの注文ステータスはリアルタイムに同期できておりません。ご不便おかけしますが上記出荷までの日数をご参照ください。

信書について

"ゆうメール"での配送商品では信書を扱えないため、デザインや原稿データのご準備ができた時点(ご利用の流れ1〜6を完了)で弊社にて信書チェックを行います。サポートまでお問い合わせください。ご回答までに1営業日程いただいております。信書表現の判定については、テンプレートAIに同梱の「信書ガイドライン」より詳細をご確認ください。

信書チェック行わずにご注文いただき、郵便局により信書の判断がなされた場合は全数廃棄となります(郵便マークがゆうメール表記のため、他の方法でも差出し不可となるため)※ "後納郵便"での配送商品は信書を扱えるためチェック不要です。

参考資料「総務省|信書のガイドライン
    「クロネコヤマト|信書に関するお客さまのリスク

ご注意ください

  • 注文後のキャンセルはできない商品となります
  • "ゆうメール" 配送商品では信書の差出しができません、信書でないことを確認するための「7. 信書チェック」を必ず行ってください
  • 本ページ記載のご注意事項に反するご注文については印刷停止や印刷物破棄となる可能性があり、(廃棄の場合は印刷工場にて処理します)かかる費用はお客さま側のご負担となりますことをご了承ください

不着(宛先が見つからず返送されたDM)情報を取得できるオプションサービスもございます。

ご利用の流れ

圧着はがき商品のみ、コーデンベルク通常商品とご利用方法が一部異なりますので、本ページをご覧のうえご準備ください。デザイン違いでテンプレートを登録するごとに、以下2〜9の手順を繰り返し行っていただく必要があります。

1. テンプレートAIのダウンロード

コーデンベルクにログイン後、本ページ「商品ラインアップ」より商品をお選びいただき、テンプレートAIをダウンロードします。

2. テンプレートAIを使ってデザインを制作

デザイン制作いただく際は、以下を必ずご確認のうえ制作をお願いします。

  • テンプレートAIに同梱のPDF資料「データ作成時の注意事項」をご確認ください
  • テンプレートAI内のレイヤー「ガイド」に赤字で記載の内容をご確認ください
  • 印刷不可領域へデータ配置された場合は、印刷物破棄となる可能性があります
  • テンプレートAI内のレイヤー「編集禁止」は手を加えないでください
    郵便マークや差出人表記を変更することはできません
  • デザイン制作に「コーデンベルクillustratorプラグイン」を利用しないでください

以下、特に禁止している内容となります。これを利用して注文を行う場合は、データ処理に時間がかかり印刷中止となるため、デザインを修正のうえ再注文が必要となる場合がございますので十分にご注意ください

  • illustratorでの透明オブジェクト、透明効果の利用禁止
  • illustratorでの繰り返し描画(パターン)の利用禁止

宛名面の背景色(通常は白色)を変更したい場合はオプション扱いとなりますのでお問い合わせください。

3. テンプレート登録

デザイン完了後、テンプレートAIに同梱の「Codenberg_書き出しプリセット_vFP3」を利用してAIからPDFの書き出しを行います。ログイン後「テンプレート」ページより、PDFをアップロードで登録してください。

4. 可変領域の設定

ログイン後「テンプレート > テンプレート詳細 > 可変領域を編集」から、3で登録したPDFデータに可変領域を追加します。

可変領域 設定のポイント

  • 可変領域のXY値の指定は、illustratorAIで確認できるXY値よりぞれぞれ+3mmした値を設定してください(塗り足し分を含んだ状態での指定になるため)
  • 可変領域の「可変テキスト名」「画像名称」には、分かりやすく・重複しない名前をつけてください
  • 可変テキストは、最大/最小の文字数を考慮しデザインします。可変領域のサイズによっては領域外に字があふれることもあるため、余裕をもったサイズ設定にしてください
  • 可変画像は、素材画像と同じアスペクト比で設定してください
    可変画像の設定サイズと素材画像のアスペクト比が違う場合、素材画像は自動的に縮小されたうえで印刷データに配置されますのでご注意ください

デザイン確認のポイント

可変領域を編集 > 保存してプレビュー」することで、登録PDFに対して可変領域を設定した印刷結果をシミュレーションすることができます。

QRコードの設定について

コーデンベルクではユニークなQRコードを自動で印字することができます。詳しくは「QRコードのセットアップ方法」をご覧ください。

5. 可変画像のアップロード

ログイン後「素材」ページより、可変領域に使いたい画像をアップロードします。
画像形式はgif / jpg / png / tiff / pdf をご利用いただけます。

PDFを素材登録する場合

項目1でダウンロードしたテンプレートAIに同梱の書き出しプリセットを利用してPDFを保存してください。

6. API公開に設定変更

テンプレート > テンプレート詳細」ページから「API非公開」をクリックし、「API公開」にした状態で、ページ右下「保存」をクリックして設定変更します。

7. 信書チェック

"ゆうメール"での配送商品のみ信書チェックを行いますのでサポートまでお問い合わせください。詳しくは本ページ「信書について」をご確認ください。

8. 宛名設定

デザインや画像設定など一通りの準備が整ったら、弊社側で宛名設定を行いますのでサポートまでお問い合わせください。宛名設定完了後、入稿用CSVの雛形をお渡しいたします。
※宛名設定の自動化は順次開発予定

宛名面の印字イメージは、テンプレートAI内のレイヤー「宛名部分イメージ」でご確認ください。注文後、宛名住所、出荷管理用のQRコード、ナンバリング、カスタマーバーコード(はがきサイズのみ)が加えられ印刷されます。

宛名設定の仕様については「宛名設定について(準備中)」をご覧ください。

9. ご注文

コーデンベルクでは、APIもしくはCSVを使ってご注文いただけます。注文後のキャンセルはできない商品となりますので、まずは色校正など兼ねた1通〜数通のサンプル注文を行うことをおすすめめします。

9-1. API印刷

コーデンベルクではWebAPIを公開しており、印刷物の注文はもちろん、テンプレートの登録や可変領域の設定することができます。
詳しくは「コーデンベルク APIリファレンス」をご確認ください。

9-2. マニュアル印刷

コーデンベルクではAPIを使わずに、CSVデータから印刷物を注文することができます。
入稿用のCSVはテンプレートごとに1行目の内容(可変IDの値)が変わりますので都度ご確認ください。

  1. CSVデータの準備
    項目8での宛名設定後にお渡しするCSV雛形をエクセルなどで開き、注文データを作成します。
    CSVは1行=1個の注文データとなり、例えばDM200枚の場合は200行のCSVとなります。2行目以降に注文情報を入力いただき、CSV(UTF-8)形式にてデータ保存をお願いします。
    可変テキストはテキストをセルに記述、可変画像は素材idをセルに記述します。
    同じ注文を繰り返したい場合は、同じ行を繰り返しコピーしていただき、また可変領域に何も表示したくない場合は、空セルのままにしておきます。
  2. CSVを使って注文
    テンプレート > テンプレート詳細」ページの「マニュアル印刷」をクリックします。「配送先を入力」で、発注者情報を入力し「可変データを入力する」をクリックします。
    CSVファイルをアップロード(100件以上)」のボタンから入稿CSVを指定します。(注文が100件未満の場合でも、こちらのボタンから操作ください)

    CSVを指定後、注文完了画面が表示されたら注文完了となります!

10. 注文後の流れ

注文後のキャンセルはできない商品となりますのでご了承ください。なお注文状況についてはコーデンベルクの注文ステータスではなく「出荷までの日数」についてご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています