Illustratorプラグインのよくあるご質問

「Codenberg.ioで利用可能なフォーマットではありません。管理ツールよりフォーマットをダウンロードしてください。」と表示されます
コーデンベルクのテンプレートを作成するには、専用のフォーマットが必要となります。
https://codenberg.io/formatsよりフォーマットデータをダウンロードしてください。
プラグインに表示されているフォント以外に使えるフォントはありますか
Illustratorプラグインには、コーデンベルクに対応しているフォントのみが表示されます。可変テキストに使用するフォントは、リスト内からお選びください。
カーニングや平体、長体など、Illustratorの機能は使えますか
現在可変テキストに利用できるの機能は、Illustratorプラグインに表示されているもののみとなります。
可変領域にマスクは利用できますか
可変領域(可変テキストおよび可変画像)へのマスクは対応しておりません。
可変領域をグループ化したら、可変領域の設定ができなくなりました
可変領域のグループ化は対応しておりません。
レイヤー「_Codenberg-layer_」は削除できますか
レイヤー「_Codenberg-layer_」は削除しないでください。
レイヤー「_Codenberg-layer_」のレイヤー順は変更できますか
レイヤー「_Codenberg-layer_」のレイヤー順は変更しないでください。
※ 常に最上部に配置されます。
可変画像にサンプル画像を設定する方法を教えてください
申し訳ございません。現在のバージョンでは、Illustratorプラグインで可変画像のサンプルを設定する事ができません。順次開発を進めておりますので、次期バージョンをお待ちください。
プラグインから登録したテンプレートを管理ツールで見ると、デザインが消えてしまいます
レイヤー「_Codenberg-layer_」にデザイン要素が配置されている可能性がございます。レイヤー「_Codenberg-layer_」に配置されてデザイン要素はテンプレートとして登録されませんので、レイヤー「制作レイヤー」もしくはご自身でつくられたレイヤーに移動してください。
プラグインから登録したテンプレートを管理ツールで見ると、可変テキストのデザインが変わっています
コーデンベルクの可変テキストに対応していない Illustrator の機能が使用されています。恐れ入りますが、対応している機能を使って可変テキストのデザインを行ってください。
対応環境を教えてください
Illustratorプラグイン v1.0.0 は以下の環境に対応しています。
  • Illustrator CC 以上
  • Mac OS: Illustrator CCの動作環境に準拠
  • Window: Illustrator CCの動作環境に準拠
※ その他環境への対応は順次進めております。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています