Illustratorプラグインについて

Illustratorプラグインとは

コーデンベルク Illustratorプラグインは、紙面のデザインと同時に、コーデンベルクで利用する可変領域の編集やテンプレート登録をIllustrator上で行えるサポートツールです。

Illustrator___w768.jpg

インストール方法

  1. Adobe Creative Cloud の「ファイル同期」を有効にしてください。 Creative Cloudの「ファイル同期」を有効にしている図
  2. 「Adobe Add-ons」の Codenberg.io ページにアクセスします。
  3. 「無料」ボタンをクリック。
  4. Adobe ID のログインを求められますので、Illustrator(Creative Cloud)にお使いのアカウントでログインしてください。
  5. 「Add-on を入手しました」と表示されたら準備完了です。
  6. 少し経つと、Creative Cloudのアクティブストリームに「Add-on Codenberg.io をインストールしました」と表示されて、インストールが完了します。
  7. Illustratorを起動している場合は、再起動してください。

使い方

コーデンベルク対応フォントのインストール

Illustratorプラグインを利用するには、コーデンベルクが対応しているフォントが1つ以上インストールされている必要があります。
Illustratorプラグインのご利用前にフォントをインストールしてください。

コーデンベルク対応のフォント
フォント名 Webサイト
源ノ角ゴシック(source-han-sans) https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/tree/release/OTF/Japanese
源ノ明朝(source-han-serif) https://github.com/adobe-fonts/source-han-serif/tree/release/OTF/Japanese
Noto Sans CJK JP https://www.google.com/get/noto/#sans-jpan
Inconsolata https://fonts.google.com/specimen/Inconsolata
Rubik https://fonts.google.com/specimen/Rubik
IPAexゴシック https://ja.osdn.net/projects/ipafonts/
IPAex明朝 https://ja.osdn.net/projects/ipafonts/
M+ P Type-1(mplus-1p) https://mplus-fonts.osdn.jp/about.html
Rounded M+(rounded-mplus-1p) http://jikasei.me/font/rounded-mplus/

プラグインの起動

[ウィンドウ] → [エクステンション] → [Codenberg.io] を選択してください。

[ウィンドウ] → [エクステンション] → [Codenberg.io]

サインイン

Illustratorプラグインの利用には、コーデンベルクへのサインインが必要です。
お持ちのコーデンベルクアカウントでサインインしてください。
サインイン画面

機能紹介

可変テキストパネル

可変テキストパネルの説明

  1. 「可変テキストパネル」と「可変画像パネル」を切り替えます
  2. 可変テキストを追加します
  3. 可変テキストの名前を編集します
  4. 文字の書式などを設定できます
    ※ 文字色はIllustratorのカラー設定で変更してください

可変画像パネル

可変画像パネルの説明

  1. 「可変画像パネル」と「可変テキストパネル」を切り替えます
  2. 可変画像を追加します
  3. 可変画像の名前を編集します
  4. 画像の設定ができます

テンプレートパネル

テンプレートパネル.jpg

  1. コーデンベルクに登録されているテンプレートが表示されます
  2. テンプレートを新規登録します
  3. 選択したテンプレートを現在のデザインで差し替えます

可変領域作成 Tips

Illustratorプラグインを使った、より便利な可変領域の作り方をご紹介します。

可変領域の背景色の表示/非表示

Illustratorプラグインは、通常のデザイン要素と可変領域を区別するために背景色を付けていますが、背景色を非表示にする事ができます。

背景色の表示/非表示

可変領域のコピー&ペースト

通常、可変領域は「可変テキスト追加」もしくは「可変画像追加」ボタンをクリックして追加しますが、コピー&ペーストする事も可能です。

ただし、コピー&ペーストした場合は可変領域名もコピー&ペーストされますので、適宜編集してください。

「可変領域名」は同じ名前でも問題ありませんが、それぞれの可変領域の識別に役立ちますので、個別に名前を付けることをおすすめします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています